【学歴関係なく稼げる仕事とは】未経験で学歴がなくても稼げる仕事・職種を解説。

学歴関係なく稼げる仕事

大企業に就職して高収入を得るためには、それなりの大学を卒業することが重要視されますが、学歴に関係なく稼げる仕事は世の中にはたくさんあります。

簡単にいってしまえば、美容師や大工さんなどは手に職をつけてなんぼといえる職業なので、学歴なんてものは一般常識レベルでも十分です。

要は学歴に代わる武器を持ちそれを有効活用することで稼ぐことができますが、手に職をつける以外にも稼ぐ方法はあります。

ここでは、学歴がなくても稼げる仕事の特徴や仕事の種類などを踏まえ、

  • 学歴がなくても稼げる仕事の特徴や仕事
  • 学歴がなくても稼げる仕事へ転職する方法
  • 転職活動に使えるおすすめの方法

これらのことについて詳しく解説していきます。

学歴がなくても稼げる仕事の特徴

学歴がなくても稼げる職業とは、言い方を変えれば「能力さえあれば学力はいらない」ととることができます。

例えば、単純な話、大型トラックのドライバーの場合であれば「学歴よりも大型免許の方が重要」ですし、特定の技術が必要なエンジニアであれば「学歴よりもそれに関する資格やスキルが重要」ということになります。

もちろん、学歴があるにこしたことはないですが、学歴がなくても稼げる仕事の場合は、学歴よりもその仕事に対しての知識・経験・技能の方が優先される傾向が強いです。

以下からは、学歴がなくても稼げる特徴を踏まえて、学歴がなくても稼げる具体的な業種や仕事を紹介していきます。

学歴がなくても稼げる仕事:エンジニア

エンジニアはよく耳にする職業ではありますが、その定義は広く、例えば製造業で車を作る場合もエンジニアですし、PCを使ってプログラムする場合もエンジニアになります。

エンジニアとは、エンジニアリング、つまり工学に関する専門的な知識やスキルを持った人材のことを指し、日本においては技術者が一般的なエンジニアとされています。

その業種においての資格を必要とするケースが多いため、高校卒や専門卒などの一定の学歴は必要となりますが、エンジニアの場合はあくまでも「その業種において専門的な知識やスキルを最優先」にしているため、実力をつけて業界に貢献すれば、学歴がなくてもしっかりと稼げる職業であるといえるでしょう。

エンジニアになるには

解説でもあるように、エンジニアに必要となるは「その業種においての専門的な知識やスキル」が必要になるので、それらの習得が必要になります。

一般的には専門学校に通って必要な知識やスキルを習得しますが、未経験の場合でもその企業に勤めながら実力をつけ、必要となる資格やスキルを習得するといった方法もあります。

自分の置かれる状況や環境によってエンジニアになる方法は異なりますが、業種によっても適した方法が異なるケースがあるので、事前にキャリアプランをしっかりと整えることが大事だといえるでしょう。

学歴がなくても稼げる仕事:営業

こちらもエンジニアと同様に定義が広い職業といえますが、どの業種や業界においても「セールスを行いものやサービスを売る」ことは共通した特徴といえます。

ものやサービスを売って会社に貢献することが第一なので、簡単にいえば売る力があり結果さえ残せば学歴なんて不要であるといえます。

営業になるには

業界にもよるとは思いますが、一般的にはハローワーク、転職サイトや転職エージェントなど、一般的な転職活動や就職活動でなるのが最もポピュラーといます。

営業職の場合は、ノルマや成果を求められるケースが多いため、入れ替わりも激しいですが、その代わり好条件の案件が常に多く掲載されている印象です。

求人数が多いことで、幅広い業界、幅広い条件などから選ぶこともできるので、時期に問わず就職・転職活動ができること、また未経験者案件が多いことも、営業職のメリットだといえるでしょう。

学歴がなくても稼げる仕事:トラックドライバー

その名の通りトラックのドライバーとしてトラックを運転することが仕事です。

トラックの大きさや距離によって給料が異なるのが大きな特徴で、ジャンルとしては配送業にあたります。

配送に使うトラックは、小型・中型・大型のトラックとなり大型に関しては特殊免許が必要となり、かつ長距離配送が主となるケースが多いため、おのずと給料も高くなります。

こちらもトラックの大きさに適した免許や、運転技術があれば学歴に関係なく仕事をすることができるため、学歴がなくても稼げる仕事のひとつだといえるでしょう。

トラックドライバーになるには

配送業向けの求人から就職・転職することができますが、基本的に車を運転する仕事なので、最低でも普通免許は必須となります。

ドライバー専門の求人サイトや転職エージェントなども多くあるので、高待遇・高収入を望む場合は、これらのツールを活用するのもひとつの方法といえるでしょう。

学歴がなくても稼げる仕事:手に職をつける

例えば、美容師や大工さんなど、学歴がなくても手に専門の職をつけることで稼ぐことができます。

ですが、この場合の多くは、専門学校を卒業している、若いうちにそこで働きながら手に職を付けたなどのケースが多いため、畑違いの仕事から美容師や大工さんに転職することは困難であり可能性があったとしてもハードルは高いといえるでしょう。

エンジニアはフリーランスにも対応

要は個人で独立して稼ぐ個人商店のようなものであり、エンジニアの場合はたとえ企業に就職できなくてもやりようによってはフリーランスとして多く稼ぐこともできます。

フリーランスの場合、実力さえあれば学歴に関係なく仕事をどんどん受注することもでき、また仕事のスケジューリングも本人の裁量によって融通が利くため、まさにやりようによっては高額を稼げる効果的な方法といえるでしょう。

  • 学歴よりも専門的な知識や経験が重視される
  • 学歴が必要とされない仕事は幅広くある
  • 学歴に代わる武器は基本的に資格やスキル

学歴がなくても稼げる仕事に就くには?

上記のような学歴がなくても稼げる仕事に就くには、いくつかの方法があります。

ハローワークやヘッドハンティング、求人サイトや転職サイト、転職エージェントなど、方法はさまざまですが、その中でも転職エージェントは成功率が高く、また高額報酬を得るチャンスも案件も多いです。

もちろんこれは、上記のような「学歴がなくても稼げる知識やスキル」を武器にすることが前提ですが、転職エージェントは一般的な求人サイトや転職サイト、ハローワークよりも、転職が成功する率が高いことでも支持されています。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、人材紹介サービスの一種で、求職者の学歴や経歴、長所や短所などの細かいプロフィールに応じて、さまざまな視点から転職活動をサポートしてくれます。

一般的な転職活動では、求人サイトや転職サイトなどが主なツールとして利用されていますが、転職エージェントの場合は、これらのツールよりもワンランク上の質の高いツールあると認識すればわかりやすいでしょう。

転職エージェントのメリット

転職エージェントでは利用することによってさまざまなメリットを得ることができます。

一般的な求人サイトや転職サイトの場合は、自分の学歴や経歴などに応じて自分で求人案件を探すのですが、転職エージェントの場合は、プロフィールに合わせて転職エージェントに所属するキャリアアドバイザーやコンサルタントが、求職者に合った求人案件を紹介してくれたり、また企業と求職者をマッチングしてくれたりもします。

また、その他にも、履歴書や職務経歴書の添削や、模擬面接や面接対策のサポートといった、細かいサポートも積極的にしてくれます。

転職エージェントの主なメリット

  • 非公開求人の紹介
  • 求人案件の紹介
  • 企業とのマッチング
  • 企業への推薦や斡旋
  • 提出書類のアドバイスや添削作業
  • 面接対策や模擬面接の実施

これらのメリットが主としてありますが、この中でも特に非公開求人の紹介は転職エージェントならではのメリットだといえます。

非公開求人とは?

非公開求人とは、その名の通り一般公開されていない求人案件のことをいいます。

非公開にする主な理由としては、「企業側が即戦力を確保しやすい」「募集から採用までの工程を省く」「人材選定の効率化」など、企業にとってメリットとなることが主ですが、非公開求人はその特徴ゆえに「高待遇・高収入」の案件が多くなる傾向が強いため、これは求職者にとっても大きなメリットになります。

転職エージェントはどのようなところが展開している?

転職エージェントは、元々人材サービスを営んでいる企業が展開しているケースが多いですが、有名なところでいうと、「DODA」などがそれになります。

上記にもあったようなエンジニアなどの学歴を必要としない業種を専門にした転職エージェントも最近では多く、専門性の高い転職エージェントもあわせて使えば、学歴不問の稼げる仕事を見つけやすいです。

ここからは、学歴がなくても稼げる仕事に就くにおすすめの転職エージェントであるDODA転職について少し解説していきます。

DODA転職

DODA転職は、業界最大手の転職エージェントであり「転職といえばDODA」といわれるほど世間的な認知度も高いです。

大きな強みとしては全国対応であること、求人案件が国内トップクラスであることで、幅広求人案件の中から、自分に合った仕事を探すことができます。

サポート体制も大手というだけあり非常に優れており、上記にあるような非公開求人の紹介や、企業とのマッチング、提出書類の添削・サポート、面接対策など、さまざまなサポートを受けて転職活動を行えます。

幅広い求人案件から仕事を探せるため、学歴不問で稼げる案件も探しやすいといえるでしょう。

DODA転職のメリット

  • 求人案件の数は国内トップクラス
  • 大手ならではの実績と安心感
  • 書類や面接などのサポートが充実している

これらのメリットがあるといえます。

ですが、全国対応していることや、バランスよくさまざまな業種や職種を取り扱っている分、キャリアアドバイザーは専門性の高い分野にあまり詳しくないとの意見もあります。

ですが、幅広い仕事の中から自分に合った仕事を探しやすく、また、書類や面接などのサポートが充実しているので、転職活動のツールとしては十分に効果的であるといえるでしょう。

  • 転職エージェントなどを有効なツールとして活用する
  • 転職エージェントは求人案内だけでなくさまざまなサポートを利用できる
  • 自己PRや書類作成が苦手な方にもおすすめ

仕事する場所・地域でも稼げる金額は違う?

学歴・学歴不問に関わらず、その業種や職種は地域や場所の需要によって稼げる金額が異なります。

例えば、田舎で人の少ない場所でタクシー経営を行っても乗る人がいないと稼ぐことはできません。

地域によって平均時給や最低賃金が異なるように、職種や業種によっては、「この地域では稼げるがあの地域では稼げない」といったことも当然あるます。

自分が持っている武器でできる仕事が、どの地域や場所で需要があり、また稼げるのかを事前にしっかりと調査をしておきましょう。

  • 仕事で稼げる金額はその場所や地域の需要がポイント
  • 自分の活動エリアの需要を把握することが大事

未経験でもエンジニアになれるの?プログラミングスクール行っても転職できないって噂は本当?

学歴がなくても稼げる職業として、ここまで何度も登場したのがエンジニアです。

特にプログラム関連のエンジニアは最近では需要があり稼ぎやすい職業の代表的な存在でもあるため「未経験でもなれるのか?」「スクールなどに通う必要はあるのか?」などは、気になるところです。

プログラミングスクール行っても転職できない?

「プログラミングスクール行っても転職できない」などといったことが噂になっていようです。

これはある意味で間違いでもあれば合っているともいえ、「自分がプログラミングに向いていない」「そのスクールで何を学んでいるか」などにも就職成功率は関わってきます。

要は、プログラミングに向いていないのにスクールに通っても就職できるわけでもなく、また、実践向けでないことをスクールで学んでも企業は人材として見てくれません。

ですので、これはプログラミングスクール行っても転職できないというよりは、通うスクールや自分が何を学ぶかが大きく影響するといえるでしょう。

就職活動におすすめのプログラミングスクールは?

就職を目的として、プログラミングスクールを利用する場合は、そのスクールの実績が選ぶ基準になるといえます。

例えば、実践向けのレッスンで多くの転職成功者を排出している、業界内で影響力が大きくレッスンから就職までサポートしてくれるなど、レッスン内容以外の面にも注目することが大事です。

以下からは、就職活動におすすめのプログラミングスクールをいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

DMM webcamp

DMM webcampとは、転職率98%をキャッチーにしたエンジニアの転職向けプログラミングスクールです。

一般的なスクールとは違い、専属のキャリアアドバイザーが在籍し、生徒の自己分析から面接対策までをしっかりサポートしてくれるなど、転職エージェントと同様のサポートを受けられることが大きな特徴であり強みです。

プログラミングスクールに転職エージェントを合わせたようなサービスなので、就職活動でプログラミング技術を得たい求職者にとっては、非常に使いやすく効果的なサービスであるといえるでしょう。

テックキャンプ

テックキャンプとは、エンジニア転職を目指す人向けのエンジニア養成スクールです。

DMM webcampと同様に「エンジニアの転職を成功させる」ことを目的としているため、ITエンジニア転職向けのさまざまなサポートがこのスクールの強みだといえます。

テックキャンプでは徹底した実践向けのレッスンと、その後のキャリア形成や転職のサポートなど、レッスンと転職活動の両方の視点から手厚くサポートしてくれます。

ですが、テックキャンプには、「テックキャンプ転職」「テックキャンプ教養」の2種類があり、「テックキャンプ転職」では上記のような転職活動に関するさまざまなサポートを受けることができますが、「テックキャンプ教養」はあくまでもプログラミングを学習する場であり、転職活動には向いていませんので利用の際は注意が必要です。

  • プログラミングスクール行っても転職できないのはプロセスにも問題
  • スクールとエージェントどちらのサポートも受けられるサービスもある

学歴なくても未経験でも稼げるようになるために必要なことは?

学歴がなくても稼ぐためには、学歴に勝る武器が必要で、ここでの武器とは、資格やスキル、専門知識などがそれになります。

ですが、例え武器を持っていたとしても、それを上手くアピールしないことには、自分に合った企業へ就職や転職をできず、また多く稼ぐことも難しいです。

自分の武器をアピールししっかりと稼ぐためには、自己分析が何よりも大事ですが、自己分析といっても決して簡単ではありません。

自己をしっかりと分析したうえで、自分の武器がこの企業でどのように役に立ち、具体的にどのように貢献できるのかをしっかりとアピールする必要があります。

これはなにも企業への転職だけではなく、例えばフリーランスでエンジニアをしたい場合でも、クライアントに対して同様のアピールが必要になってきます。

学歴に代わる武器を持つことは大事ですが、その武器をどのように使い、使うことによってどのように企業やクライアントに貢献できるかを、具体的にアピールすることが稼ぐための大きなポイントといえるでしょう。

ですが、中には立派な武器を持っていてもアピールが苦手な方もたくさんいるので、そのような場合は、上記のような転職エージェントや、フリーランス向けのエージェントサービスや、サイトを利用し、適切なサポートを受けるようにしましょう。

  • 学歴に代わる武器を持つ
  • しっかりとした自己分析と具体的なアピール

まとめ

ここまで、学歴なくても未経験でも稼げる業種や仕事、働くためのポイントやツールなどを紹介しました。

学歴に代わる武器は専門的な知識や経験などですが、実務経験がない場合などは未経験扱いになるケースもあるため、これらのことを踏まえて転職活動をする必要があります。

ですが、未経験であっても、未経験案件を多く扱う転職エージェントなどを活用すれば、幅広い求人案件の中から自分に合った就職先を見つけることもできます。

転職エージェントやここで紹介したスクール兼転職サポートサービスは、有能でありますが特徴がそれぞれ異なるため、自分に合ったツールはどれなのかをしっかりと分析することも大事です。

スクールは費用は必要となりますが、転職エージェントは無料で利用できるところがほとんどのため、複数の転職エージェントを併用して利用するのも、効果的に転職活動を行う上であアリだといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です